ブログ:道場、稽古、 運動、練習。|爽やかな汗と共に心と体を育てる長野の空手【極真会館 長野支部】

ブログ

道場、稽古、 運動、練習。

2018年09月26日

空手は

 

「道場」に行って、

 

「稽古」をします。

 

 

あまり、「練習」をする、とは言いません。

 

稽古 とは

 

古(いにしえ)を稽える(かんがえる)

 

という意味だそうです。

 

古来の伝統的な武道を修業し、とにかく繰り返すこと。

 

空手の稽古は

とにかく、繰り返すこと。

基本稽古も、毎回毎回、同じ動作を10回、20回、

と繰り返します。

 

それが身体に染み込んでいきます。

 

だからこそ、正しく繰り返すことが大切。

大切というより、必達。

 

間違っていたり、あやうい動作は

先生や先輩が直してくれる。

 

稽古はそういうもの。

 

稽古に行くことも、

道場に行ってくる、っと言います。

 

道場は

心身の鍛錬の場。道を究めんとする場所。

 

けっして、楽しかったり、いいことばかりではありません。

きつかったり、弱い自分と向き合ったり、

つらいこともあるかもしれません。

 

道場でそんな経験を積んで、

少しでも他の場面で

成長した自分に出会えるように

道場があると思います。

matumotogaikan.jpg

今日も

道場で繰り返す単純かもしれない稽古のなかで

自分を内観し、

成長できる自分に挑戦しよう!押忍

back

メールでのお問い合わせ

道場案内

Information

極真会館 長野支部 長野道場
〒380-0813
長野市緑町3036-3
【練習時間】
■火・土
◇幼年 16:30~17:30
◇少年 18:00~19:00
◇一般 19:30~21:00
■木
◇ビジネスマン 20:00~21:15

極真会館長野支部では長野市を中心に、空手を通じ、子どもたちにいじめに負けない「心」の強さを。礼節を学び、人に対する「優しさ」を。人生で困難に立ち向かった時、自己を信じられる「自信」を。強靭な肉体に健全な精神を伴う「人間形成」を指導しています。

  • 026-227-9111
  • メールでのお問い合わせ

pagetop