ブログ:出稽古の大切さ|爽やかな汗と共に心と体を育てる長野の空手【極真会館 長野支部】

ブログ

出稽古の大切さ

2017年05月26日

お疲れ様です。

 

木曜日のビジネスマンクラスに

松本道場の狩野さんが出稽古にきてくれました。

 

出稽古はとても大切です。

 

長野支部には10を超える道場があります。

移動距離はありますが、

可能なら、いろんな道場に稽古に行ってほしいと思います。

なぜなら、空手はいろんな相手と手を合わせることで

一気に自力が向上します。

 

kanodekeiko.jpg

人間には「適応力」というものがあります。

 

みなさん、

毎日、日本チャンピオンと稽古していたら、

最初は、ボコボコにされてしまうでしょうが、

いつかは、なんとか耐えられるようになっているはず。

 

最初はできないと思っていたことが

いつの間にかできてしまっていることってありません?

 

空手もそれと同じ。

いつも同じ相手と組手をしていると

いつも同じパターンで成長、新しい自分に出会うことができません。

 

ぜひ、いろんな道場に行き、強い相手と手を合わせましょう。

 

そのために、昨年より、

審査会のあと、「スパ会」(スパーリング会)を

企画したのです。

 

さあ、今日もどこかで稽古をしています。

行くことが可能なら、行ってみようよ!

絶対、楽しいぜ。

back

メールでのお問い合わせ

道場案内

Information

極真会館 長野支部 長野道場
〒380-0813
長野市緑町3036-3
【練習時間】
■火・土
◇幼年 16:30~17:30
◇少年 18:00~19:00
◇一般 19:30~21:00
■木
◇ビジネスマン 20:00~21:15

極真会館長野支部では長野市を中心に、空手を通じ、子どもたちにいじめに負けない「心」の強さを。礼節を学び、人に対する「優しさ」を。人生で困難に立ち向かった時、自己を信じられる「自信」を。強靭な肉体に健全な精神を伴う「人間形成」を指導しています。

  • 026-227-9111
  • メールでのお問い合わせ

pagetop