ブログ:イブもカラテ三昧!!|爽やかな汗と共に心と体を育てる長野の空手【極真会館 長野支部】

ブログ

イブもカラテ三昧!!

2016年12月24日

クリスマスイブですが、

今日もたくさんの道場生が稽古に来てくれました。

 

「武道の道とは、毎日稽古すること」

 

自分が極真会館に入門した時、

そのときの師範に言われた言葉です。

 

どんなことがあろうとも、

一日も稽古を休んではいけない。

スポーツや習い事とは違う。

「武道」とは

日々の掃除のように、

日々の食事のように、

日々の日常の中で

毎日必ず稽古する。

 

そうやって、薄皮を一枚一枚重ねていくように、

体力、技術、チカラ、心の強さ、人間性が

成長していくんだ、と。

 

sutep.jpg

私は、道着が大好きです。

「空手の道着が似合う」という言葉が

一番嬉しいかもしれません。

 

3日、道着を着ない日があると

道着を来たとき、恥ずかしさを感じるときがあります。

 

道着が似合う空手家になれるよう、

また来年も稽古していきましょう。

 

長野道場が

27日(火)

18:00~稽古納め(幼年少年合同)

19:30~一般部稽古納め&大掃除

 

です。

今年もあと1回の稽古。(*^^)v 来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

back

メールでのお問い合わせ

道場案内

Information

極真会館 長野支部 長野道場
〒380-0813
長野市緑町3036-3
【練習時間】
■火・土
◇幼年 16:30~17:30
◇少年 18:00~19:00
◇一般 19:30~21:00
■木
◇ビジネスマン 20:00~21:15

極真会館長野支部では長野市を中心に、空手を通じ、子どもたちにいじめに負けない「心」の強さを。礼節を学び、人に対する「優しさ」を。人生で困難に立ち向かった時、自己を信じられる「自信」を。強靭な肉体に健全な精神を伴う「人間形成」を指導しています。

  • 026-227-9111
  • メールでのお問い合わせ

pagetop